陳情署名の呼びかけ

ナヌムの家の職員らによる内部告発を契機に、驚くべき事実が明らかにされました。
しかし、事態が動かない中、告発をしたナヌムの家職員たちによって韓国大統領府の国民請願署名掲示板にあげられました。
7月10日までに20万人の署名が集まれば陳情が受け付けられます。
ハルモニたちには時間がありません。
※国籍は問いません。  
7月10日までに20万人の署名があれば請願が受け付けられます。
みなさまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

→ 署名サイトへはページ下へ


日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

陳情署名呼びかけ文

ナヌムの家で起きている問題解決に向け 韓国大統領府への陳情署名を呼びかけます。
詳細につきましては別紙PDFファイルよりご覧ください。

陳情内容

本来のナヌムの家の目的に則った運営がされるように告発した7人のスタッフは、6月9日に別紙 の陳情を大統領府に申請し、みなさんにその署名を呼びかけておられます。
詳細につきましては別紙PDFファイルをご覧ください。

資料

現在、韓国では日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)とユン・ミヒャン議員が激しいバッシングにさらされています。しかし、ナヌムの家と正義連は別の団体であり、起こっている問題も違います。両団体の違いは【別紙資料:日本軍「慰安婦」被害者の支援をしている韓国の団体について】をご覧ください。

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
サイトのご紹介

尹美香さんの4月韓国国政選挙出馬や、5月の李容洙ハルモニの記者会見を契機に、 韓国で正義連・尹美香さんに対するバッシングが続いています。
とりわけ保守メディアによる根拠のない「疑惑」や事実をゆがめた報道が後をたちま せん。
これに対して正義連は声明や立場表明を発表し、根拠や資料を提示して反論していま す。
これらの資料や文書、報道関連資料などは逐次翻訳して全国行動HPで紹介していま す。
また、「ナヌムの家」でも職員らの内部告発によって長年にわたる支援金の不正疑惑が明らかにされています。 関連資料を紹介しています。
ぜひご覧になってください。
http://www.restoringhonor1000.info